2017年5月25日木曜日

いい川見つけたぞ!(後半)

前半戦を見ていない方は見てみてくださーい


ではでは、今回は後半戦ということでさらなるいい川を見つけましたという自慢話でございます笑

早速行ってみましょー

今回の取りたい魚はアカザカジカ!!


やっぱりナマズ好きとして外せない日本産ナマズです
前回友達がアカザを取るのに熱心になっていて、狙ってみるかということで来ました

自分で言うのもあれですが地図で探しただけにしちゃ良い川やなぁと思います。

とにかく蜘蛛の巣が多い!蜘蛛もやたらと多い!
まぁそれだけ人が入らずに漁られてないということなんでしょう~
重要な一投目!




うん、安定のカワムツ

上の写真には映ってませんが砂地もありまして、もしかしたらのもしかしてで取れました!


 
シマドジョウ~!きれいですね~個人的にはあんまり見ない魚なので嬉しいです^^
結構な数がいましたね、ヨシノボリも多かったです。ここのヨシノボリは一般的なトウヨシノボリでしたね、でも発色がものすごく良くて雄はかっこよかったです。
 
とまぁガサを続けますもなかなかアカザが入りません…。やっぱり石をめくらないといないのかなぁ
なんて思って続けていると!
 
なんだ、いるじゃん!取れたとき発狂しました笑笑だってね、居そうっていう雰囲気だけで選びまして、そうそう取れるもんじゃないですからねぇ
画質悪すぎてすいません…。
やっぱかわえええぇぇぇぇ
 
この後もガサを続けまして3匹のアカザをとることができました~
しかーし、残念ながらこの前熱心にアカザを探していた友達は用事で来ることができず…。
取れたら1匹上げる約束をしていましてよかった、よかった
自分の分と今回来てくれた友達の分と約束の分、嬉しいですねぇ
 
 
とお次はカジカです!アカザがいるならカジカもいるやろうという調子に乗ってガサって撃沈(笑)
 
すると、友達がまさかの魚を!!!!!
 
ウソだろー!!!
こんなところで…えっ…絶句です
 
ナガレホトケドジョウです
 
信じられません…。もっと上流の秘境のようなところで採っている方が多い中まさか…。
流されてきたんでしょうね  アカザは驚き喜びましたが、こちらはまさに絶句です。しばらく唖然としていましたねw
しかも!なんとオオサンショウウオがいたのです!!まだまだ小さく10cmほどの個体でしたが他のサンショウウオとは違う顔、そしてオーラを放っておりました!
決して触ってないです、ちょっと外れの川とつながっている水たまりのような落ち葉のたまったところで休んでおりました。しかも何匹も!!
 
ものすごくいい川でしたね、都市からそんなに離れていないところなのに…こんな自然はずっと残っていてほしいものです。
 
では、またまた~
 
ps.この前取ったオヤニラミの水槽を以前の前半戦で見せておりませんでしたので、今回貼らせてもらえます

個人的にはなかなかいい水槽ができたと思っております、ではこの辺でー
バイバイっ!




いい川見つけたぞ!(前半)

こんにちわー…
スイマセン!サボりすぎですね…此れからは気をつけます。

でですね、最近はそろそろ暖かくなって来まして魚たちも活発になり
水温もちょうどいい感じになっております。






今回は2箇所回ったことを書いていきたいと思います!

まずは、琵琶湖湖東の流入河川にオヤニラミ取りに行って来ました〜
この川は比較的オヤニラミが取れるのが有名な川でして…でも残念ながらこのオヤニラミはここでは外来種なんですよね~なんだか難しいですねぇ、肉食の外来種の魚が特に厳しくたたかれてコイなんかの雑種の魚はあんまり叩かれていないなんて…。平等にたたくか、外来種のいる生態を新たな生態系として見ちゃってもいいかもしんないですね笑笑

とまぁ、こんなことも思っておりますw



本題に戻りましょう~

すいません、最近携帯での撮影が多くなって写真の形と画質が良くないですね
これからはカメラを使うようにします…(p_-)


川はと言いますと一見浅そうなチャラ瀬なんですが対岸にあたるとこでは水深もあり、ガサガサできるような場所だったんです


初めに書いた通り、狙いはオヤニラミです!先輩が1匹欲しいと言っていたので先輩用と学校で飼育するように1匹とで2匹とれればいいかなぁ~と
あとは大好きなマス系の魚として琵琶湖と言えば・・・そう!ビワマスでございます!!

あとは、なんかとりたいなぁという感じでやってきました~

最初のポイントでガサり始めてみると…
大きな石を一つめくってみると、
友達が、ウキゴリのペアをゲットです!
下の方の個体は抱卵していておなかが黄色いんですかね~?
まぁこの子たちは可愛そうでしたので同じ石の下に逃がしてやりました~(*^。^*)

このヨシノボリ、始めてみましてめっちゃきれいやな~と思いつつ後に帰って調べてみますと…

おそらく・・・オウミヨシノボリと呼ばれているもので、琵琶湖流入河川と湖岸に生息している模様

とにかく青いラインがきれいなヨシノボリでした

ちょっと川を下りまして…オヤニラミを狙いっていきます!
どうやらここにはアカザもいるらしく友達は熱心に石をめくってアカザを探しておりました


取れました~!!写真は1枚だけですが2匹採ることができました!
人生2匹目と3匹目のオヤニラミでーす!

やっぱオヤニラミはかっこいいですね~今回は前回のオヤニラミよりも大きめの個体が採れたのでなおさらかっこ良かったです!

この後気分も上がり次はビワマスや!意気込んだところで・・・!

なんと取れちゃいました!!
めちゃめちゃ可愛いですね~(^v^)
飼いたかったのですが、水温管理をする設備もなく…取って飼育してはいけないみたいなので逃がしました~


いろいろ取れましたね~やっぱり採集は楽しいものです!滋賀県にもこれからもちょくちょく通おうかなぁ、、、遠いんですけどね笑







2017年3月30日木曜日

琵琶湖遠征からのまさかの珍客

こんにちはー
ジュンドラスです、今回は先週末に行ってきた琵琶湖遠征(と言っても琵琶湖には行ってない)のことを書いていきまーす

今回は湖西の方へと行きましてその周辺の川をガサってきました~
天気は曇り…しかも午後から雨の予報…。
川の雰囲気から
 
川の雰囲気はチョーいい感じ!!岸部はオーバーハングしてますし、砂質は泥の部分もあれば砂の部分もあるっ!
まずとれたのは!!

 

 
安定のアブラボテ…。なんかアブラボテはここ最近の採集に毎回出てくるw悪くはないけど…他のタナゴも採りたいな、なんて思ったりするね
しかも黒点が多くて正直きれいとは言い難い(;一_一)
 
まだまだガサるよー!!
 
今まで採ってきた中での最大サイズのカマツカゲット~!!17cmぐらいあったかな
ちなみに後ろに写ってしまっている網ですが…あれは自作した、さで網でございます!
なんと今回あのさで網の初採集なわけであります!
 
学校の近くの芥川で採れるカマツカとは顔が違いますね~こっちの方が馬っぽい感じですw
で、今回携帯電話に防水カバーを買いまして…川の中の写真撮っちゃいました
 
写真中央にいるのはカマツカちゃん♪
 
こんな顔のアップも(*^_^*)
 
 
えー今回はウツセミカジカを狙ってきているのですが残念ながら出会えずということになっちゃいました…。
しかーし!ちょっとした珍客さんが来てくれました~
 
このにょろにょろ誰だかわかりますか~?
 
そうっ!スナヤツメです!まだ目はありませんが初ゲットの魚なので嬉しいですねー
居るところにはたくさんいるのか砂ごとすくったりガサったりすると大量に取れます
 
その後は・・こんなきれいなアブラボテや(アブラボテはわんさか採れる)しゅ

おそらくニシシマドジョウと思われるものや

 
ヒガイをゲットして終了・・・の前にアブラボテがいるところには必ずと言っていいほど居ている、いやどこの川にも居ている、あいつのでっかいサイズが採れたので見て頂きたい


それは、ドンコだー!はい、どこにでもいる奴です。しかも大げさに書いた割には最大の30cmはなく、20cmでございます。いや、でも自分の自己記録を大幅に更新したドンコでございました。

でかいことはでかい…網に入ったときはビビりましたよw
そのほかもウキゴリなどもゲット

その後雨が降り出し、本降りとなったのでてっしゅー

まぁ悪くない、いや種類も多めに、数も多めにとれたのでよかったんじゃないかな~

とにかく、琵琶湖は電車じゃなくて車で来るべきだということを実感した採集でしたね
琵琶湖遠いよー
 






2017年3月20日月曜日

尺メバルからの・・・!

こんにちわ!ジュンドラスです
ようやく春休みといった感じであります!来年からは僕も高校生ですね~といっても学校自体は変わりませんが…。

今回は南紀へデカメバルを釣りに行ってまりました~ 結果から言いますと釣れませんでした…。
目星をつけていたポイントを回りましたが残念ながらはずれという結果になりました。難しいですね~20cmぐらいのはって感じですが他のブログでも30cmのを見てしまっているので喜べないサイズであります。

釣り場に到着したのが真昼間ということで、、、地磯で飼育できるような魚を釣ろー、とワームで釣りをしてみると
 
サツマカサゴ!
この魚は僕が飼いたかった魚でもあるのでよかった~これはお持ち帰りです!釣ったのは父でしたがまぁ良しとしよ^^

 
サツマカサゴのいい点でもあるこの威嚇方法かっこよすぎます!!
これにて磯での飼育魚釣りは終了
 
 
メバルを釣るための場所探しと行きますか
 
 
釣りを開始しようとしているとカマスの小さなボイル発生!すぐさまルアーを投げるものの…
 
 

釣れない(ー_ー)!! 

 
 
なんで食わないの!?
ベイトはキビナゴなのでいろんなワームを投げるものの…

 

釣れない(ー_ー)!!

 
悔しいので漁港内をヘッドライトとタモ網を持って飼育できるような魚を捜索
アカマツカサ数匹に散々あそばれ終了
 
別の場所に移動
そこは港に磯がくっついてるようなところで昼間見たときに藻もあったのでよさげと踏んでいたところ。
 
20cmほどのメバルはいるものの大きいのが釣れないーー
 
ショック!!⇒(-_-)zzz
 
次の日の朝特に行くあてもなかったので潮溜まりのような磯でムラソイ釣り開始
 
弟が開始早々ムラソイゲット!!
後に続くかと思いきや…釣れない
なんでかなぁ~
余りにつれないので磯にて昼寝(-_-)zzz
 
 
気を取り直してテキトーに見つけた防波堤で釣り
メジナを数匹お土産としてゲットし終了
 
フグゲットー!可愛ゆす!!

 
このいかつい人は僕ですwサングラスの上にメガネのスタイルは気にしないでね^^見やすいんですよww
 
 
はいっ、次の漁港に行きましょー 新規開拓も兼ねて南紀から中紀の方へ移動
夕方となりテトラポットにてワーム釣り。カタクチイワシが打ち上げられたりしております。これは大物が狙えるチャンスか!?
 
と思っていた矢先テトラの先でバシャッ!
 
スズキやないかーい!
ミノーに取り換えテトラ沿いを通るようにキャスト
 
・・・
・・・
 
食った―!まさか一投目で食うとは!活性が高いな~と思いつつバラし
\(-o-)/安定のバラし
その後父も加わりルアーを投げるも一投一ヒットなのにもかかわらずバラし
 
いやになりますね、まったく
そしてようやく・・・!

ゲット―!しかもヒラスズキ!初フィッシュでございます!

 
サイズは39.5cm   あぁぁぁぁぁ~40あれよー!!!
もっと大きいのがよかったですが初フィッシュなので嬉しいです^^
 
ちなみに父はというとヒラスズキを抜きあげるときに外れるのが2回も…かわいそうにw…


 
と思ってたら72cmのメジロ
なんたることやら、、、恐れ入ります
 
 
と、こんな感じで釣行は終了^
デカメバルは釣れなかったけど初フィッシュ釣れたしまーいいや―
悔しさの方が正直大きいけど
 
では、ばいばい~

2017年2月15日水曜日

ちょっとの変化

こんにちは、最近寒くて採集行ってません。次は春かな・・・。
ジュンドラスです!
前の投稿で次はできるだけ早く書きます!と言ったものの・・・遅れてすいやせん!!
いや、ほんと申し訳ないっす。今回の記事は軽い感じで行きやす(・。・;

今回のテーマは

採集!

 

 

 

 

 

 

 

・・・ではなく水槽!

はいっ、いきなりテーマの発表方法がめんどくさいとか言わないよー
今回はこんな感じだから!!

ではまずスネヘから。
 
 
 
 クリル食ってます、きゃわいさを残しつつもかっこいい部分も見せてくれる!いいね~★
 
こいつはもう成長が止まったのか大きくなることもなく特に変わった部分はありません!
測ってみると20cmジャストです!いいね👍
 
 
 
 
 
 
NEXT!アクアテラリウム
とくに大きな変化なし!
でもね、なんか全体的に飽きてきたところがあるのだよ…楽しくないわけではないのだがね。なんだかんだで自分は魚の生態とか見る方が好みらしいです。うん、水草はサブかなってのが強くなってきました。
そろそろ辞めるかもです(ー_ー)!!
 
 
 
 
でもって今回一番書きたいのがナマズ水槽のこと。
なんかいつもナマズ水槽のこと書いてる気がするけどそれは書くことが
多いから。そうなのだっよ

まずはキラースネール増えてるじゃないか!ってことについて

 
この写真中央を見て頂こーじゃないか、砂は津軽という田砂であるがその粒と比較していただいたら分かるであろーこのサイズ!最初見たときはあー!スネールが出てきた!と思いましたよ。
悪くはないけどこれが爆殖したらこの貝の意味が分からなくなりそーで怖いw
でもよく見ると可愛いのである。今後も見守っていきましょ。
 
 
 

次はアカンソドラスの地域差スゲー!ってことについて

 
これは誰得やねんって感じですが、まぁ聞いてってねー

まずはこの2枚を見て頂こう。

こ、これが同じ魚とは思えない!!!!

と、思う方はなかなかマニアな人であろー。そのぐらい普通のアクアリストからしたらどうでもいい話である。だってあんまり知られてないナマズの地域バリエーションなんだもん。

ちなみに、自分自身はさすがに「同じ魚とは思えない」とまではいきませんがwチョー違うと思っております。



1枚目はアカンソドラスのコロンビア産の個体、2枚目はペルーの方の個体
ペルー産の方がコロンビア産に比べ、白い模様がなく、胸鰭の上の棘が出っ張っており
全体的に頭部がごつごつしているようです。

このように産地が違うだけでこんなに違うところもまたドラスの魅力ですねー

でですね、後もう一個報告させていただきやす。実はタティアをナマズ水槽に迎え入れました。
タティアも南米のナマズでして、今回仲間として迎え入れたのはマーブルタティアという名のナマズです。
好みが分かれそうですが、とってもかわいらしいです。昼間は死んだように横向きで砂の上や塩ビ管の中にいるのですが、赤虫を入れた途端狂ったかのように泳ぎだしその泳いでる姿も可愛いです。
 
 
今回はこんぐらいにしとくぜ、ではまた!!

2017年2月7日火曜日

狙うはホトケドジョウ!

こんにちわ、ジュンドラスです

すんません!!更新サボってました・・・

で、以前ホトケドジョウを採りに2回採集に行ったのですがそのことを書きたいと思います。
この時点で1回目取れてないのバレてますねw

まずは京都府の、車で1時間ほどのところに。1月半ばに行ってきました~
用水路に「お魚キラー」投入!


…30分後
 
 
大量、大量!タナゴがたくさん!父がタナゴがほしいと言っていたのでちょうどよかった~
 
中を見てみるとヤリタナゴとアブラボテっぽいけどなんか違うのが入っている。もしかしてほとんど交雑か・・・?ちょっと残念…。この前篠山の方では純粋なきれいなアブラボテが採れたのに。
 
 
本命は…なんだっけ?
 
あーホトケドジョウじゃないか!
 
次は田んぼの隣の小溝をガサってみました。
んーいないなー
 
こんな取れないもんなんだな…。
 
場所が悪かったみたいです。もー夜じゃないか―(-.-)
今回はあきらめて近くの川に網を入れると
 
 
…ん、なんかにょろにょろしてるやつが!でもでかいな…。
 
 
 
 
 
 

マドジョウかいww

これまた同じぐらいのサイズの10cmを超えてそうなドンコがたくさん。

この後も大きめのオイカワ、ドンコ、ムギツクという感じで真っ暗になったので終了

採れないもんだなーホトケ…余計好きになったぜ!!

はい、次2度目の採集!
行ったのが1度目の2週間後ぐらいかな、滋賀県の山沿いに流れる川、溝に行ってきました

溝に行ってきましたってww良い表現ですねw

雪が積もってますし、なんたって寒い…。


結果は・・・!何にもとれず!!!!!!


メダカ(南日本集団)、ヒメゲンゴロウともに多数ということで終了

そこ、最後雑とか言わないの(・。・;

ではこの辺で~
次はあまり期間空かずに書くと思います

2017年1月6日金曜日

新年初採集

あけましておめでとうございます!ジュンドラスです!
昨年は見ていただきありがとうございました、今年もよろしくお願いします。

本題に入りまして、今回はクラブのOBであり、尊敬する先輩であるuzumakiさんに採集ポイントに連れていってもらいました。今回はヤリタナゴが取れるということで行って来ましたー

なかなか分かりにくい写真ですねw写真を撮り忘れてしまったんですよ
先輩に連れて行ってもらい、ポイントは2箇所回ったんですが結果から言いますとなかなか良かったですね〜

では詳細行きましょー
まずは1つ目のポイントから。どうやら先輩が言うには昔と地形が変わっていたらしく心配気味だったものの、なんとかその川に流れ込む水路を発見。

まずは先輩が持ってきていた叉手網で大きめのヌマムツから。自分はカワムツは飽きるほど取ったことがあるもののヌマムツはなんと初ゲット!嬉しいのは嬉しいがやっぱりカワムツに見えてとても喜ぶことは出来ない…。

おーヤリタナゴ!!この写真は2つ目のポイントで取ったものだが、ヤリタナゴはたくさん取れましたねー
その他にもカマツカが1匹、アブラボテ少量、オイカワ、カワムツといった感じで種類が豊富な感じでした。

その後2つ目のポイントにまいりまして、どうやらここはギギが取れるらしい!!
目指すはギギ!さぁ入水!

(*'へ'*) ンーなんか取れそうではない…まずギギってどんな場所にいるんだ?
取れるのはドンコぐらい
タナゴも少ないなと思っていると…!先輩が先の深い方で「採れたでー」
ギギ採ってるー!おるんやー

さすが…。俺も採ってやるー

同じポイントをガサってみると( ̄-  ̄ ) ンー      すれたか?ちょっと進んでガサってみると!
おー!採れたぞー   初ゲットのギギさん!!これはお持ち帰りだー

このフォルム、大きな可愛い目!ナマズ好きには分かるであろうこの可愛さ(*´∇`)ノ
(*¯ω¯*)イイねー
ここでさっきの大きなヤリタナゴをゲット!なんと一網で雌雄両方のヤリタナゴをゲット
タナゴはuzumaki先輩が飼育するそうで持って帰りましたー


いやー今日は楽しかったあ
この場所に連れていってくれた先輩に感謝ですヽ(。・ω・。)ノ
ではこの辺で〜